タグ:立川

18-05-04-21-46-21-578_deco
ラーメン二郎めじろ台法政大学前店の跡地でも見てから移転先の新店舗に行ってみた。


JPEG_20180409_115726_1645401769
ゲーッ😱

月曜だから野猿も休みだし府中や小金井は夜営業だし、どうしよう😰

あ、立川があるじゃん(^^)b


18-05-05-13-53-07-711_deco
ラーメン二郎立川店


DSC01589
ほぼ待ち無しで店内に入り水色の食券を購入。


DSC01592
店員は店主と一之江の助手さん。

今日も仲良く楽しそうに仕事をしていた(*^^*)

タイミングが良かったようでカウンターで待ちながら窓を見ると外待ちの列ができていた。

程なくラーメンの着丼。


DSC01593
小ラーメンニンニク。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC01594
ブタは小さめながら赤身ホロホロのジューシーなもの。

うんまぁ(*´ω`*)

ブタ切れだったのが悔しい(;´д`)


DSC01595
スープを吸って褐色に染まった麺。


DSC01596
うおォン!

ボソッとした麺は啜るとオーションと鹹水の匂いが鼻腔を突き抜ける!

スープと麺のハーモニーが堪らない( 〃▽〃)

ゥウンメェェェエ(*≧∀≦*)


DSC01597
黄金色に輝くスープは豚出汁と旨味がギュッギューと詰まった素晴らしいもの!

走召糸色女少

ヤバウマプースー

ドンッ爆弾                                爆弾ドンッ
ドンッ爆弾                          爆弾ドンッ
ドンッ爆弾                    爆弾ドンッ
ドンッ爆弾               爆弾ドンッ
ドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロドクロ
ドンッ爆弾     爆弾ドンッ
ドンッ爆弾 爆弾ドンッ
ドンッ爆弾ドンッ
ドンッドンッ
ドンッ


DSC01598
寸止め(^^;

ハァ大大大満足マンゾー(* ̄∇, ̄*)

ごちそうさまでしたm(__)m


次いこう♪






IMG_-v6mhg1
小ラーメンニンニクヤサイアブラ。

これは2011年5月11日の夜にこの店で食べた時の写真であり、ボクのTwitterのアイコンでもある。

それから間もなく長期休業となり、先月約7年ぶりの再開となった。


DSC01462
ラーメン二郎立川店

再開店後、三週間後の訪問。

必ずまた店を開くとは信じていたが、改めてこの列を見ると非常に感慨深いものがある。


DSC01450
リアルなブタの絵が書いてある説明書は健在。

この説明書を見てから黒ウーロン信者になった人も大勢いる事だろう。


DSC01451
ぶたダブルは発売中止になっていた。

ブタ大好きなあの友達がガッカリしてしまいそう。


DSC01452
その券売機の上には成蹊前ラーメンからのお祝いの花が飾ってあった。

因みに回転は遅く、外待ち18人+店内待ち3人で席に着くまで1時間強かかった。


DSC01453
店員はあるあると呼ばれていた店主と一之江の助手だった小島よしお似の助手。

二人で凄く楽しそうにラーメンを作っていた。

10分程でラーメンの着丼。


DSC01454
大ラーメン+ニンニク。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC01456
ぶたは小さめで赤身のウデ肉。

味付けは濃いめでホロホロと崩れる以前と同じタイプ。

ヤサイはほぼモヤシのシャキシャキした茹で加減。

ヤサイ増しにした客のを見たら相変わらず豪快!


DSC01457
スープを吸って褐色に染まった麺から間違いなく美味そうな匂いが漂ってくる。


DSC01458
当時立川は麺が細いとよく言われ賛否両論があったが、こうしてみると最近の二郎標準。

むしろNKYMの方が細くなってる。


DSC01459
そしてその麺は表面ツルツル。

割り箸でも滑りそうなくらい。

粉密度は高く噛むとモチチチで美味い!


DSC01460
以前はスモジのスープような仄かな酸味があった筈だがそんなことはなかった。

松戸のようにFZが立っていることもなく、乳化傾向のバランスがとれた素晴らしいスープだった!

仙台の味に似てるかも(^^)b


DSC01449
ご馳走様でしたm(__)m

と言うわけで今回は真面目にインプレッションしてみた。

あらためまして

🎉営業再開🎉
✨おめでとうございます!✨ 









↑このページのトップヘ