タグ:天下一品

19-08-23-12-13-09-629_deco
連日の猛暑が続くこの日、浄土宗総本山知恩院へ参拝してきた。


19-08-23-12-12-19-444_deco
御影堂は修復中。

法要等は奥の御堂にて行っている。


19-08-23-12-11-04-642_deco
御廟参拝後、知恩院黒門前の坂を下っていくと


19-08-23-12-17-41-675_deco
天下一品知恩院前店。

(知恩院三門から坂を下っても同じように行けます)

学生の時にここで初めて食べて衝撃を受けて以来、30年ぶりの訪問。

心が踊る😂


19-08-23-12-16-16-223_deco
冷房の効いた店内に入ると出入口近くのちょうど逆光になるカメラ泣かせの席に案内された😵

「おいでやす、暑かったでしょう。」

と、キンキンに冷えた紙おしぼりを2つ出してくれた!

そしていよいよ30年ぶりのご対面。


19-08-23-12-15-41-163_deco
ラーメンこってりネギ多め。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


19-08-23-12-16-40-566_deco
まずはスープを。

アァ、うんまぁ!

野菜の旨味と鶏のコクがたまらん!


19-08-23-12-17-08-079_deco
麺を啜ればスープが絡む絡む!

まるで麺とスープを一緒に啜っているかのよう!

ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ

同じ天一なのにひと味違う気もする😋


DSC04016
昔は見なかった壷ニラ。

取り敢えずこのまま味見したら、これがメチャメチャ美味い!

熱々のごはんやビールにも合いそう(*^^*)

いやぁ、美味かった!

ごちそうさまでしたm(__)m

「おおきに!」


続いて向かったのはこちら。


DSC04024
吉祥菓寮 祇園本店

天下一品から古門に向かう白川沿いにある和モダンな建物。

知恩院から天一に向かう時に見つけたお店だ。

店内は一階が和菓子店、二階が和食と甘味が食べられるようになっている。


19-08-23-20-55-56-927_deco
二階に通されるとちょうど1テーブル空いていて案内された。

当然ながらボクのようなハゲ散らかしたメタボなオッサンは1人も居なく、若い京美人のグループかカップルで満席。

ぶぶ漬け出されたらどうしよう(/▽\)♪と思いつつ、おしぼりで顔や頭を拭きながら待っているとデザートの到着。


19-08-23-20-57-37-204_deco
1日20食限定
パフェ氷 ~紅茶蜜~

アールグレイティーシロップとほうじ茶が付いている。

店員のおねえさんいわく、卓上に備え付けの自家焙煎きな粉をお好みで振りかけて食べろとのこと。


19-08-23-20-58-03-736_deco
取り敢えず二つに分けていっただっきまーす( ・∇・)

かき氷は今流行りのふわふわタイプ。

アールグレイティーシロップの上品な香りと甘味があとを引く美味しさ!


19-08-23-20-59-50-583_deco
下のグラスには、紅茶のガナッシュ・ミルクティゼリー・タピオカ・ミントの葉。


19-08-23-20-58-59-481_deco
これにアールグレイティーシロップや自家製きな粉を足してかき氷と一緒に食べると京都に来て本当に良かった!と幸せな気分になれた(*´ω`*)


DSC04026
白川のせせらぎと家族連れに癒される昼過ぎの光景。

この場所にまた来たいなぁ😌










鶏ガラベースのベジポタスープに柔らかい麺がねっとり絡んだこってり濃厚なラーメン!

嗚呼、天一のこってりが食べたい( ´△`)

という訳で行ってきました。


DSC03860
天下一品 大船店\(^o^)/


DSC03852
昔は京都に行かないと食べれなかったんだよなぁ。

今じゃ全国各地にチェーン展開して。

ついでにメニューも増えたね(^^)


DSC03853
こってりラーメンスープ多め+炒飯大盛り。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC03854
まずはスープを一口。

うんまぁ(*^。^*)

大学一回生の時に先輩方と木屋町通で飲み歩いた思い出🍻

その〆に知恩院前店で奢ってもらった当時の記憶が鮮明に甦ってくる!


DSC03856
柔らかい麺を啜ればスープを飲んでるんじゃないかってくら絡み付いてくる!

ウンメエ(*^O^*)


DSC03858
スープ多めにしたのは炒飯を沈めて雑炊にするため。

そこに辛子味噌と酢を足して絶品雑炊にしようと目論んでいたが、炒飯美味すぎて気が付いたら完食してしまった(^_^ゞ


DSC03859
ハァ大大満足マンゾー🐘パオーン!!

ごちそうさまでしたm(__)m









DSC02155
この日は天下一品大船店へ行ってきた。


DSC02147
先日ラーメン店の梯子をした時に天一ではスープ多めに出来ることを知ったので、これはワンバンライスを注文して〆の雑炊なんぞ楽しんでみたいものだと思いながらオーダーしたのがこれ。


DSC02148
こってりラーメン大盛スープ多め+味玉+なぜか炒飯大盛。

なぜ炒飯にしたかと言うと急に炒飯が食べたくなったから。←QCTという。


DSC02150
ムダにスープが多いように思われるかもしれないが、天下一品のこってりスープを心行くまで味わえるという楽しみがある訳なのです(*´ω`*)


DSC02149
麺を啜りながらスープを飲んでいるかのような絡み具合が最高!


DSC02151
適度なパラパラ加減の炒飯ゥウンメェェエエ!!


DSC02152
せっかくなのでこってりスープに浸してみた。

コリャたまらん(≧∇≦)!

スープ炒飯アリです(*^O^*)


DSC02153
デザートの味玉をつまみながらスープをグビグビ(*^。^*)


DSC02154
完食。






DSC_0785
天下一品大船店。

先日ブログを書いていたら天一のラーメンが食べたくなって来てしまった。


DSC_0780
ラーメン こってり

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC_0781
まずはスープを一口。

スープも麺も京都のセントラルキッチンで作られたものを各店舗で温めているだけのはずなのに、二年程前に食べた時は鶏臭さが舌に残って美味しくなかった。

だけど今日のスープは30年前に京都で食べたあの味!

美味い(*^O^*)


DSC_0782
麺を食べるとまるでスープを飲んでいるかのように麺に絡みつく!

これよ!これ(^^)b

ペラッペラのチャーシューも業務用メンマも余計に思える青ネギもナゼか必須アイテムに思えてくる(*´ω`*)


DSC_0783
炒飯や唐揚げも気になるけど次があるのでこれでおしまい。

ごちそうさまでしたm(__)m

二軒目は天一からすぐ近くにあるここ。


DSC_0794
博多ラーメン 無双。

豚骨ラーメンが食べたくてこちらへ来たが隣の日ノ出ラーメンに浮気ししそうになった(^^ゞ

食券を購入し片言の日本語で対応する店員の案内で店内奥のテーブル席に着く。

奥には外国籍の店員達が喋りながら調理。

豚骨臭は皆無。

2分余りでラーメンの着丼。


DSC_0788
ラーメン白バリカタ。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC_0789
まずはスープを一口。 

ライトなスープはまるでインスタントラーメンの味。

マルタイ棒ラーメンのスープの方がまだマシだ(^o^;)


DSC_0790
麺はまずまず。

スープの絡みも良好。

ただ、全然関係無いのだが目の前の厨房ではやる気の無さそうな店員達が延々と中国語で喋っていて五月蝿い。


DSC_0791
替え玉ハリガネ。


DSC_0786
ここは高菜が置いてある!


DSC_0792 
スープにコクがないので紅生姜と高梨とすりごまを投入してごまかす。

麺はしっかり固めでポキポキした食感。

高梨はかなり辛かった(^^;


DSC_0793
酒飲んだ〆に食べるのには良いかも。

ボクは二度と来ないが(笑)

ごちそうさまでしたm(__)m

三軒目は炒飯と餃子が無性に食べたくなりここへ来た。


image
黄金ラーメン藤沢二号店。

同じ大陸の人が調理していても、ここは活気があり鍋を振る音が心地良い。


DSC_0776
黄金炒飯大盛。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)

ネギと叉焼と卵といったシンプルな具材の炒飯は塩加減も調度良くパラパラ。

米一粒一粒に油がコーティングされていて実に美味い!

添えられている紅生姜が良いアクセントになった(*´ω`*)


DSC_0778
焼餃子。

正直期待していなかったが、良い意味で裏切られた気分。

皮は薄皮。

噛むと餡と一緒にジュワッと肉汁が出てくる!

酢と胡椒を浸けるのが一番好きな食べ方だが、なにも浸けずに食べても十分美味かった(*^O^*)


DSC_0777
これでビールがあれば完璧なんだけど、車だからね( ´△`)


DSC_0779
ハァ大大満足マンゾー(* ̄∇, ̄*)

ごちそうさまでしたm(__)m








↑このページのトップヘ