タグ:おなかいっぱい

DSC05605
昼ごはんを食べにかみさんとNKYMへ行ってきた。


DSC05592
昼営業も終わり近くだったのですぐに席に着けた。

店員は林ヒロチン店主の麺上げでTNBくんとパパさんのサポート。


DSC05593
先に生卵と胡麻パンチが配膳。

程なくラーメンの着丼。


DSC05595
ぎょったまつけ麺大+生卵+胡麻パンチ。

この日はかみさんから特別に大盛の許可をいただけた(^^)b

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC05596
まずはいつもの儀式、素の麺を一啜り。

横浜市緑区の美味しい水道水で〆られたNKYM麺はツルツルモチモチ!

うんまっ(*^O^*)


DSC05598
ブタは大判のウデ肉2個と豚トロの塊!


DSC05599
豚トロに麺を絡めて食べれば頬っぺた落ちそう!

ウンメエ~( *´艸`)


DSC05601
つけ汁の染みたヤサイに麺を絡めて冷製汁なし風に!

ウッヒョー!たーまらーん(///∇///)


DSC05600
胡麻パンチをブタに振りかけて麺と一緒に食す。

ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ


DSC05602
トロットロのスープで割ってもらい、残った胡麻パンチを足して


20-08-06-21-34-54-139_deco
パイルダー・オン!


DSC05603
ピリ辛玉子ラーメンの完成( ´∀` )b


DSC05604
完食。

ハァ超大大満足マンゾー🐘パオーン!! 

いつも有難うございます!

ごちそうさまでしたm(__)m




DSC05583
晩ごはんを食べに中山二郎へ行ってきた。


DSC05584
店員は林ヒロチン店主の麺上げでTNBくんのサポート。

二人だけでも息がピッタリ!

阿吽の呼吸で超高速回転のオペレーション(^^)b

先に生卵と甘いアブラの配膳。

程なくラーメンの着丼。


DSC05585
つけ味冷やし汁なし+ねぎ塩ワカメ+生卵+甘いアブラ。


オオッ!うんまそー(*^O^*)


DSC05586
よーくまぜまぜしてからの、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC05587
うおォン!

NKYMエロ麺に冷やし中華ダレがエロく絡みまくり早くもイってしまいそう!


17-10-24-15-22-38-055_deco
間もなく発射しまーす😍ロケットロケットロケット

イってしまう前に毎度お馴染みの


20-08-06-21-34-54-139_deco
パイルダー・オン!


DSC05588
TKJ&あまいアブラ~🎶

これがまた

走召糸色ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ


DSC05589
〆はトロットロのスープで割ってもらい、つけ味ラーメンでフィニッシュ(*^.^*)


20-12-19-17-36-25-094_deco
完食。

ハァ超大大満足マンゾー🐘パオーン!!

いつも有難うございます!

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC05582











あの炒飯の味が忘れられない( ´-`)


DSC05568
という訳でまた来てしまった『よなかそば』。


DSC05569
前回気が付かなかったが、紅生姜とあんかけのサービスがあるのね(^^)b

これお願いしちゃおう♪

プラス100円で『おともラーメン』というものがある。

100円だしそんなに量は多くないだろうな。

スープ代わりに注文しよう。


DSC05570
サンマー麺、、。

性懲りもなく注文しそうになったが、同じ轍は二度と踏むまい。


DSC05572
チャーシュー玉子炒飯大盛+おともラーメン+紅生姜+あんかけ。


20-12-16-21-56-28-245_deco
逆さに閉じられたお椀?蓋?を開けるてんこ盛りの炒飯!

トロットロのスクランブルエッグの上にこれまたトロットロのチャーシューと、まるでデコレーションケーキのよう!


20-12-16-22-36-15-219_deco
食べやすいように崩し広げてから、いただきます!


20-12-16-22-29-46-363_deco
一口食べればもう至福の一時!

ああ、頬っぺた落ちそう( *´艸`)


20-12-16-22-31-55-389_deco
味付けはモチロンのこと、強火で炒められた米一粒一粒がしっかり油でコーティングされ、しっとり系なのにパラパラほぐれていくボクの大好きなヤツ!

で、困った事に総重量1キロはあってもスイスイ食べれてしまう( ´∀` )b


20-12-16-22-34-49-759_deco
おともラーメン

『おとも』でもそれなりに量があり、器も含め駅蕎麦の丼くらいある。

チャーシューは入っていないが、海苔とナルトが嬉しい(*^^*)


20-12-16-22-37-24-730_deco
醤油ベースのガラスープは少し醤油が強め。

でも、全然悪くないしスープ代わりにちょうど良い( ´∀` )b


20-12-16-22-38-31-018_deco
麺はサンマー麺にも使われていたごく一般的な中細縮れ麺で量は120gくらいかな?


20-12-16-22-33-57-339_deco
別皿でいただいたあんかけをかけてみた。

甘めな餡が炒飯の喉越しを良くし、更に美味しくいただけた(^o^)


DSC05581
完食。

前回と全く同じ感想なのだが、本当にこの価格で良いのだろうかと心配してしまうほどの味とボリューム!

いやいや、本当美味しかったです(*^.^*)

ごちそうさまでしたm(__)m









DSC05496
三年かけて千葉三大ラーメンを巡る旅最終章。

一昨年のアリランラーメン、昨年の竹岡式ラーメン梅乃家に続き、三大ラーメン最後となる今回は勝浦式坦々麺の元祖と言われている『江ざわ』に行ってきた。


DSC05495
平日の11時過ぎに到着。

既に満席なので予約表に名前と連絡先を記入。

1時間半後に再来店するように言われたので外房をフラフラとドライブしてきた。

さすが元祖!平日でもこの人気なのね(^^)b


20-11-21-10-24-58-521_deco
メニューはこんな感じ。

辛いのはあまり得意じゃないので普通の坦々麺にしよう。

冷やし坦々麺もあるぞ。

これも食べてみよう(*^^*)


20-11-21-10-24-40-965_deco
ミニ丼もあるな。

これも注文しちゃおう(^.^)

で、先に来たのがこれ。

DSC05483
坦々つけ麺大盛+ミニ焼肉丼


DSC05484
麺丼には白髪ネギや、刻み海苔が入っている。


DSC05485
つけ汁にはネギや玉ねぎが浮いている。

チャーシューや挽肉は入ってないんだな。


20-11-21-10-25-44-584_deco
取り敢えずつけ汁に白髪ネギと海苔を移していたらラーメンの着丼。


DSC05487
坦々麺


えっ!?これもチャーシューや挽肉が入ってない。

四川坦々麺だと挽肉の肉味噌が入ってたり芝麻醤の白濁したスープの中に真っ赤なラー油が浮いているけど、この勝浦式坦々麺はひたすらに赤黒いスープ。

こういうものなのかな?


20-11-21-10-26-29-851_deco
冷水で〆られた麺は透き通っている。

ツルシコで喉越し良く美味しい!


DSC05489
醤油ベースのつけ汁は炒めた玉ねぎの甘味が馴染み、胡麻の風味も感じられる。

麺を浸けながら食べるのでそれほど辛みを感じなく食べやすい。


20-11-21-10-27-03-862_deco
ラーメンの麺もつけ麺の麺と同じもののようだ。

こちらの方が麺に絡んだスープの旨味や辛みをダイレクトに感じられる。


DSC05492
そのスープは思ったよりもマイルドなラー油の辛みと鶏ガラ醤油スープのクセになる旨味でレンゲが止まらなくなってくる!


DSC05493
カプサイシン効果で吹き出る汗を拭いながら、近くを通った店員さんに聞いてみた。

「勝浦式坦々麺には肉味噌って入っていないんですか?」

店員「うちはそうですね。チャーシュー坦々麺には入っていますし上坦々麺には挽肉が入っています。」

最初に聞けば良かった┐('~`;)┌


DSC05494
焼肉丼の写真を撮り忘れてしまったが、これが最近食べたミニ丼の中で一番美味しかったかも(^^)b


同じ「坦々麺」と言う言葉を使っていても、芝麻醤を使った四川坦々麺とは異なる勝浦式坦々麺。

堪能させてもらいました( ´∀` )b

今回で千葉三大ラーメンを三年かけて巡る旅は終了したけど、ここに来る途中や勝浦漁港近くにも勝浦タンタン麺の店が点在していたので機会があれば行ってみたいと思う。

ごちそうさまでしたm(__)m














嗚呼、美味しい炒飯をおもいっきり食べたいっ!( ´△`)!


DSC05568
と言うわけで、メディアでもたびたび取り上げられているデカ盛り町中華『よなかそば』にかみさんと行ってきた。


DSC05456
店内は満席。

夫婦2人で切り盛りされている。


IMG_20201120_121200
炒飯大盛で900gか。

二郎の小より少ないから余裕でしょ!

スープ代わりに冷やしサンマー麺の大盛も頼んじゃお(^^)b

で、先にラーメンの着丼


DSC05457
冷やしサンマー麺大盛(左)&かみさんのサンマー麺(右)。


えっ!?結構な量あるぞ( ; ゚Д゚)

店員の女性に聞いたら野菜だけで650g以上、これは厚生労働相の推奨する1日の野菜摂取量の倍近く!(下記リンク参照)


その総重量は普通盛りでも1kgあるという(^o^;)

これはきっとかみさんはサンマー麺食べきれないな(^^;


DSC05458
『冷やし』だからといって安心はできなかった。

温い麺に絡んだ餡がめちゃくちゃ熱い!

口の中をおもいっきりヤケドした( ;∀;)


DSC05459
醤油ベース味のスープは鶏ガラで出汁を取ったものかしら?

そこに野菜たっぷりの甘めな餡が溢れんばかりにかかっている。

実際にかみさんのサンマー麺は溢れちゃっているけど(^^;


DSC05460
DSC05461
DSC05462
DSC05463
その餡はモヤシ、白菜、ニンジン、豚肉、キクラゲ、ヤングコーン、うずら等かなり具沢山!


食べていて思ったのだけど、サンマー麺って細切りのナルトが入っていなかったっけ?


広東麺とサンマー麺の違いってなんだろう?

かみさんからのサンマー麺のキラーパスに悶絶しながら、何とか食べ終えた頃に炒飯が登場。



DSC05464
チャーシュー玉子炒飯大盛。

DSC05465
逆さに閉じられた蓋?お椀を開けるとすんごい量の炒飯!

てんこ盛りの炒飯の上にトロットロのスクランブルエッグ!

その上にこれまたトロットロのチャーシューがデコレーションされている!!(゜ロ゜ノ)ノ

店員「一応900gと謳ってますが、実際は1kg以上ありますよ。」

あ、、ミスったかも( ´;゚;∀;゚;)


DSC05466
しかし、この炒飯マジで超旨い!!

具材はチャーシュー、ネギ、玉子、ナルトのオーソドックスなもの。米一粒一粒がしっかり油でコーティングされていて、しっとり系なのにパラパラほぐれていく(*^O^*)


DSC05467
本当にこの価格で良いんだろうかと心配してしまうほどの味とボリューム!

しかも飽きること無くスイスイ食べれてしまうから困ったもんだ!


DSC05469
完食。

スープ代わりにサンマー麺は間違いだと、またひとつお利口さんになりました(* ̄∇ ̄*)

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC05470
デザートは別腹(*^^*)














↑このページのトップヘ