カテゴリ: コンビニ

みんな大好きコンビニエンスストア♪ヽ(´▽`)/


DSC04446
にんにくが決め手!
豚醤油ラーメン

今年初旬、セブンイレブンとファミリーマートから二郎系チルド麺が販売されて8ヶ月(現在ファミマは販売終了)。

前回検証時にローソンからも販売されないかなぁと期待していたら、ついに二郎系チルド麺が販売されたというので早速買いに行ってきた。

  • 内容物の違いについて


DSC04447
値段はセブンやファミマと同じく税込550円。


DSC04449

成分表-20191126-1031
内容量は記載されていないが、熱量等見るとセブンとファミマの中間位のよう。

セブンやファミマ麺の麺とは違い、鹹水が使用されている!


DSC04451
容器込みで570gあった。

  • 実際に食べてみよう

電子レンジ500wで5分。

ファミマを抜いて三社最速で出来上がり。

では早速実食。


DSC04452
蓋を開けると荒微塵のニンニクが真ん中に鎮座しているが、ニンニクの匂いよりもモヤシの匂いの方が強いな。

そのモヤシは程好く茹で上がり好みの食感。


DSC04453
天地返しをすると、割り箸でも逃げてしまうくらいツルツルした麺が現れた。


DSC04455
オオッ!

鹹水の香りとワシワシ感、そしてコシがしっかりとある!

これは中々高評価だ(*^^*)


IMG_20191118_152621
しかしながらこの麺を支えるスープがちょっと弱すぎだなぁ。

ニンニクの効きも控えめ。

でも万人受けするにはこのくらいが良いのかなぁ?


DSC04457
ブタはバラ肉が一枚。

程好く味が染みて完成度は高いが、セブンよりも一回り小振り。

もう少し量がほしいところ。


DSC04458
桃屋のきざみにんにくを入れて味変。


DSC04459
このきざみにんにくは塩気と旨味もあるのでので、味変アイテムとしてはかなり良かった。


DSC04461
  • 総評
今回もセブンイレブンの『とみ田監修 豚ラーメン』に軍配が上がった。

セブンやファミマのレンジ麺はかなり二郎を意識した、それこそ二郎代替となりうる攻めた商品だと思う。

対するローソンのレンジ麺は幅広い客層を狙って卒なくまとめた感がした。


DSC04462
空の容器と帯で約20g。

総量570gなので内容量は約550gだった。




チンタラ書いていたら、これを食べた一週間後にファミマから『大盛にんにく醤油ラーメン』が装い新たに発売。

いよいよコンビニ御三家の三つ巴戦となってきた!









line_1555985806264
Yahoo!特別企画・TRYラーメン大賞 第10回最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門優勝を果たしたハイパーファットンの汁なしスッパそば。

その記念にマルちゃんから期間限定で販売された汁なしスッパメンを食べて、先日食べた実店舗
との味を比べてみた。


DSC03529
ふたを開けると『液体スープ』『後入れ粉末スープ』『かやく』が入っている。

この『かやく』が問題で、先に食べた人たちのTLを見ると湯切りをするときに一緒に流れてしまうらしい。


DSC03530
なので先にお湯を注ぎ、後からかやくをそっと投入しふたをしてみたら


DSC03531
上手くいった!(奥側が湯切り口)

縮れの強い太麺は『でかまる』油そばシリーズで使用しているものと同じなのか、湯切り時間は5分。

液体スープと粉末スープを入れて


DSC03532
混ぜていくと、ポン酢由来の酸っぱい香りと背アブラの匂いがカップ麺から立ち昇る。

オオッ!再現度高いぞ!

家だからこそ出来るご飯も用意して、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC03533
うおォン!

背アブラが絡んだ麺はモッチリと濃厚で再現度も高く食べ応え十分!

酸味は実店舗よりマイルドなので、店主推奨のポン酢を回しかければ更に完成度が高いかも!

ボクは好きだが、ラードのこってり感が強いので好みが別れるかもしれない。


DSC03534
途中で卵黄と鰹節を投入してみた。


DSC03536
オオッ!これ正解(*^O^*)

マイルドでクリーミーな卵黄と鰹節の風味と旨味がスッパメンにスンゲー合う!

白飯が進む進む🍚!

ウゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ


DSC03537
完食。

ハァ大満足マンゾー🐘パオーン!!

ごちそうさまでしたm(__)m






DSC03430
『アルデンテってなんですか?』

このキャッチコピーで有名なスパゲッティのパンチョ監修のナポリタンがファミマで売っていた(現在販売終了)

ナポリタンって無性に食べたくなる時があるよね。


DSC03429
てな訳でスパゲッティ三個とお野菜は必要だろうとコールスロー、ついでに目玉焼き用生卵とビールも買ってきた。


DSC03431
DSC03432
DSC03434
内容量の表記が無かったので計測。

容器含め510gほど。

19-05-02-21-03-58-360_deco
レンジで温めて

できあがり♪


DSC03438
蓋を開けるとナポリタンの良い香りがブワッと広がる!

目玉焼きを乗っけてから、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC03440
オオッ!この極太麺!

パンチョそのものだ!

食べてみればもちっとした歯応えとトマトケチャップの程好い酸味と甘味、チーズのコクにニンニクが効いたあのお店と同じ味!

これはゥウンメェェェエ(≧∇≦)!!


DSC03441
目玉焼きを崩しながらスパゲッティをたべるとまろやかな味わいに😋

ベーコンはお店のような厚みこそないものの、香り高く食応え十分!


DSC03444
そしてお店同様、ウインナーもピーマンもタマネギもしっかり存在感を出している!


DSC03447
いやいや、マジで美味いなぁ😆


DSC03449
これは飽きないわ。


DSC03451
デザートはナゼかセブンイレブンのコールスロー。

実はセブンイレブンに似たような物がないか確認しに行ったついでに買ってきた。


DSC03452
口直しによく合う一品。


DSC03453
完食。

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC03450
器が20gほどなので内容量は490gくらい。

パンチョ行かなくても十分満足できた!

てか、パンチョまた行きたくなった(*^^*)












DSC03233
みんな大好きコンビニエンスストア(*´∀`)♪

そのうちの大手コンビニ2社=セブンイレブンとファミリーマートがほぼ同時期に二郎系ラーメンを発売したので早速食べ比べてみることにした。


DSC03234
ファミリーマート
『野菜マシにんにく醤油ラーメン』
税込550円。
(現在販売終了?)


VS


DSC03235
セブンイレブン
『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン』
税込550円。

では早速比べてみよう。

  • 内容物の違いは?

19-03-06-17-38-32-283_deco
こちらがファミリーマート(以下ファミマ)。


19-03-10-17-19-04-033_deco
そしてこちらがセブンイレブン(以下セブン)。

どちらもゼラチン状のスープになっていてレンチンすることで完成するのだが、それ以外原材料の違いはよく分からなかった。

またファミマの麺には内容物の詳細がないが、同じ『ゆで中華麺』と記載されてるセブンの麺には鹹水が含まれていないことがわかる。

IMG_20190306_153953
次に栄養成分を表にして比べてみた。

ファミマのラーメンは内容量が記載されて無かったが、セブンの方が相対的に栄養成分が高い事が分かる。


出来上がり時間も、ファミマは500Wの電子レンジで5分40秒なのに対してセブンは7分20秒かかる。

以上の事からセブンの方が内容量が多いと予想される。

  • 実際に食べてみよう。
①ファミマ
『野菜マシにんにく醤油ラーメン』

DSC03236
ニンニクは見当たらないが、蓋を開けるとニンニクとスープの香りがフワッと広がる!

これは期待値高いね(*^^*)


DSC03237
『野菜マシ』と言えば野猿や立川のヤサイタワーを思い浮かべる人もいるだろう。

そこまで期待するとガッカリしてしまうかもしれないが、キャベツ率高めのクタッとしたヤサイはまずまずの量。

初めから入っている一味唐辛子が全体を締めて嫌みの無いアクセントになっている。


DSC03238
ブタというか、おつまみチャーシューそのまんま。

小さいけど沢山入っていて嬉しい(^^)d


IMG_20190227_100823
全粒粉を使用したというツルツルした麺はコシの無いうどんそのもの。

モチロン小麦の香りや鹹水の匂いは無い。

チルド麺の限界なのだろうな。


IMG_20190227_100853
ニンニクがしっかりと効いたスープはクリーミーでマイルド。

欲を言えばもう少しアブラと醤油が強くても良いかな、と思ったりしながらも中々よく出来ていると思う。


②セブン
『中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン』

DSC03243
ファミマのラーメンを食べる時にセブンのラーメンをレンチン。

ちょうど食べ終えた時に出来上がった(*´ω`*)

こちらもニンニクの香りがフワッとするが、それ以上にスープの香りが如何にもな香り!

期待値アゲアゲです(*≧∀≦*)


DSC03242
刻みニンニクも入っている!

では早速、実食。


DSC03244
キャベツの甘味を感じられるホクホクな茹で加減のヤサイ。

こちらもファミマに負けないまずまずな量。


IMG_20190227_100933
少しウェーブのかかった麺はスープを吸って褐色になり、ファミマに比べて麺とスープの一体感が感じられる。

しかしやはりセブンもファミマと同じくツルツルしていてコシがなく、当然ながら鹹水の匂いも無い。

またあの鼻腔を抜けていく小麦の香りやワシワシ食べる満足感が無い。

やっぱりウドンだ(^^;


IMG_20190227_100950
商品名『豚ラーメン』と謳っているのにブタは一枚だけ。

しかしながらこのブタかなり完成度が高く、しみじみジューシー!

かなり二郎に寄せてきている!


DSC03247
表面にアブラの層も有り、キリッと立った醤油と豚出汁の旨味が合わさったスープ。

これは美味い!

二郎に比べるとマイルドだがコンビニラーメンとしてはかなり攻めていると思う(*^^*)


  • 総評

DSC03249
個人的にはセブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン』に軍配が上がったが、2社共にかなり完成度の高いものだった。

刻みニンニクを追加し醤油を一回しすれば、スープが柔らかいウドンのようなチルド麺をカバーして更に完成度が高くなると思う。

是非ローソンにも参戦してほしいと思う。







↑このページのトップヘ