カテゴリ: カレー

DSC02320
法務局に行ってきた帰りに両国にあるシマシマトム。で昼ごはん。

牛骨スープのラーメン店と言う事は20年程前に流行った『がんこ系』の流れなのかな?


20170226-i02-1-760x507
店内はゆったりとしたカフェのような造り。

夜にはお酒も出しているらしい。


IMG_20180918_124003
注文したのはセットメニューの正油らーめんとランチタイム限定の牛スジカレー。


DSC02314
牛骨正油らーめん。

うんまそー(*^O^*)

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC02315
う~ん、何時間もじっくりと煮込んだ牛骨独特の甘味と深みのある濃厚な味!

うんまぁ(*´ω`*)

味はもちろん、見た目からしてがんこ系とは違うね。


DSC02316
うおォン!

加水率高めなストレート麺は牛骨スープの持ち上げ具合も絶妙!

ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)!!


DSC02317
甘辛く煮込まれた牛スジはトロットロ!

こりゃたまらん(*^。^*)


DSC02318
100円のカレーだからと侮ることなかれ!

牛骨スープがベースのスパイシーなカレーは牛スジたっぷり(*´∇`*)

下手なカレー屋よりも全然美味い!


DSC02319
白目をむきながら完食。

カレー超うんめぇ~!

あ、ラーメンもね(^^)b





ボクが藤沢二郎へ拉致られた日に、地元のカレー屋さんに行ってきた時の話(^^)b

↓拉致られた時の藤沢二郎。
http://mackorodesu.blog.jp/archives/8729512.html


DSC01384
ボクの記憶に残っているシュクリアは丸井藤沢店の地下街(現ビックカメラ)にあった。

シュクリアとはパキスタンのウルドゥー語やモルディブのディベヒ語で「ありがとう」という意味らしい。


DSC01672
当時多分に漏れず中二病を患っていたボクは仲間達とカレーの辛さを競い、店のおばちゃんから渡される色紙にサインを書くことに熱中していた。

店主に聞いたところ、この色紙は丸井店当時のもの。

色紙の量が多すぎて飾り切れなく倉庫に眠っているらしい。


DSC01666
ちなみに色紙は辛さ20倍以上から渡されていたと思う。


DSC01671
現店主は当時カレーを調理していたおじちゃんと店の切り盛りをしていたおばちゃんの甥っ子。

数年前おばちゃんが病気で亡くなり、おじちゃんが店を畳もうとしたのを現店主が前の仕事を辞めてカレー店を継いのだという。


DSC01670
店内は鰻の寝床のような奥に細長いカウンター10席ほど。

卓上には付け合わせの入れ物があり自由に食べれる。


DSC01668
定番の福神漬け。


DSC01667
キャベツのピクルス。


DSC01669
玉ねぎのピクルス。

それぞれ後半に入れて楽しんでみよう(*^^*)


DSC01674
目玉焼きポークカレー1辛大盛😲


DSC01673
漫画飯のような笑っちゃう盛り付けのカレーはご飯だけで1kg。

そのご飯の上には目玉焼きがちょこんと乗っている。


DSC01675
カレールーのスペースは三分の一ほど。

スプーンで掬って口に入れた瞬間、中二病のあの当時の記憶が走馬灯のように甦ってきた!

うん、美味い!

ご飯の山肌を少しずつ崩しながら食べ進めていく。


DSC01676
いやぁ、本当懐かしい味だ!

店主は先代の味をしっかり守っている(^o^)

当時と違う事と言えば、ボクに目玉焼きが乗せられる金銭的ゆとりがあることだな(  ̄▽ ̄)

あとは辛いのが苦手になっちゃった事(笑)

一辛でも滝のように汗が吹き出てくる(^^;


DSC01677
キャベツのピクルスは良い箸休めになった。


DSC01678
ルーが無くなったのでおかわりをお願いした。

ルーとご飯の配分とかを気にせずに食べれるこのサービスは本当に有り難い(^^)


DSC01679
辛うんまぁ(*´ω`*)

ボクは基本的にカレールーの人参やジャガイモや玉ねぎや肉はゴロゴロ入ってないで全部溶けちゃってる方が好き。

何故ならカレーは飲み物だから(*´ω`*)


DSC01680
終盤に差し掛かったところで玉ねぎのピクルスと福神漬けを投入。


DSC01681
玉ねぎのピクルスかなり好き!

個人的にキャベツのピクルスより合う気がする(*^.^*)


DSC01683
福神漬けは鉄板だね(*^O^*)

余談だが福神漬けがカレーライスに添えられるようになったのは大正時代。

日本郵船の欧州航路客船の一等船客に出されるカレーライスと一緒に出されたのが始まりだそう。

本場インドでは野菜や果物を香辛料・砂糖で甘く煮たチャツネという漬物が一般的なカレーの付け合わせとなっていることから、福神漬けはインドのチャツネを真似たものと考えられているんだと(^^)b


DSC01685
ハァ大大満足マンゾー(* ̄∇, ̄*)

ごちそうさまでしたm(__)m


取り敢えず何となく解ったことだが、中二病の時のボクはゲーセンとマル走と原宿ホコ天と古久家とシュクリアで出来ていたっぽい💩


シュクリアのホームページ







ハハヒヒフヘホカレー♪ 

みんな大好き!ハヒフヘホッ、カーレー♪
(NHKおかあさんと一緒より)


DSC01220
仕事中ずっとこのフレーズが頭の中で回り続けていたボク。

気が付けば日乃屋カレー秋葉原店の前にいた。


DSC01211
秋葉原は神田に続くカレー激戦区らしい。

そのせいなのか各店舗色々なサービスで集客を狙っている。

ここ日乃屋カレー秋葉原店も大盛りはライス1kgまで無料を謳い、しかも駅前で配っているクーポン券を使うとヒレカツ1枚サービスなのである!
 
当然大盛1kgにしたのだが、ルーが足りない可能性があると店員に言われる。

なのでルー増し券二枚を別に購入し、ついでにロースカツも追加してみた。

結果的に先日食べたゴーゴーカレーと金額的に殆んど変わらす、得したのか良くわからなくなった(^^ゞ


DSC01213
日乃屋カレー大盛+ロースカツ+ヒレカツ+ルー増し+ルー増し。

うひょー!

エアーズロックのようなスゴいのがきた(*^^*)!


DSC01214
では早速、いっただっきまーす( ・∇・)

フルーティーな香りと甘味のあるカレーは食べた後からじんわりと辛味がやってくるあとを引く美味さ!


DSC01216
ヒレカツは歯がスッと入りヒレ肉の旨味を感じるもの。


DSC01217
ロースカツも衣サクサクでジューシーなもの。


DSC01218
秋葉原店は福神漬けとらっきょう以外にも卓上の天かすがかけ放題!

飽きることなく最後まで美味しく食べられる(*≧∀≦*)


DSC01219
ごちそうさまでしたm(__)m

日乃屋カレーかなり好き(*´ω`*)








DSC01149
秋葉原に行く度に気になっていた、自称『金沢カレーの火付け役』と謳っているゴーゴーカレーに行ってきた。

て言うか、金沢カレーって一体ナニ?


DSC01150
ググってみると金沢カレーには様々な特徴というか決まりごとが有ることがわかった。

①ルーはドロッと濃厚。
②ルーの上にはカツが乗っている。
③カツにソースがかかっている。
④キャベツの千切りが添えられている。
⑤皿はステンレス。
⑥フォーク又は先割れスプーンで食べる。

纏めるとこんな感じらしい。


DSC01151
お腹が空いていたので一日限定五食、総重量2.5kgのワールドチャンピオンクラスってのもかなりそそられる。

でも初めてなので今回は半分の量(それでも1.25kg)のメジャーカレーファーストクラスにしてみよう。


DSC01134
店内は狭くL字カウンターのみ。

二階もあるらしい。


DSC01135
隣との間隔は狭く気を付けないと肘が当たってしまう。

義援金箱。

あの未曾有の大震災からもう七年が経つんだなぁ。

こうして美味しいものを食べれていられる事にあらためて感謝しなくては。


DSC01136
メジャーカレーファーストクラス


DSC01138
メジャーカレーにするとトッピングがいっぱい!

ファーストクラス(特盛)のご飯が750g。

そのご飯が見えなくなるほどタップリとかけられたルーの上にはロースカツ、チキンカツ、ウインナー、エビフライ、ゆで玉子、キャベツの千切りが乗り総重量1.25kgのお祭り状態(*^O^*)!


18-03-19-17-21-53-545_deco
福神漬けは大事なアイテム(^^)b


DSC01140
では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC01142
辛さはかなりマイルドなんだけど、ドロッと超濃厚!

キャベツと混ぜながら食べるとこりゃまた良い!


DSC01145
だけどスプーンじゃなくてこのフォークが(´д`|||)

カレーは飲み物公認のボク的にはガッツリ掬って口に放り込みたいのに、それが上手く出来ず最後までイライラした。


DSC01143
しかもこども用のフォークのように先が丸くなっていてカツやウインナーが刺しにくい。

慣れたらなんてこと無いんだろうけど(^^;


DSC01146
エビフリャーは美味ゃー(*^。^*)

大学生の時、名古屋のSFが言っていた。


DSC01148
うんうん、美味かった美味かった!

馬勝って牛負けた!(死んだおばあちゃんがよく言ってた。)

もしワールドチャンピオンクラスを食べる時はスプーンと箸を持参しようと思う。
(そんな事したらその時点で金沢カレーでは無くなってしまうが( ̄▽ ̄;))

ごちそうさまでしたm(__)m






↑このページのトップヘ