カテゴリ: その他

DSC05192
牛乳2L 卵16個 砂糖大さじ24杯 バニラエッセンス。


DSC05194
旨かった(* ´ ▽ ` *)


京都からの帰りに名古屋へちょっと寄り道。

元大宮二郎店主が開いた店に行ってきた。


DSC04041
肉うどん さんすけ


DSC04042
ありゃりゃ、店主がいない😵

店員に聞いたら5分ほど前に上がったらしい。

残念😅

ニンニクが合ううどんは何れか聞いて食券を購入。

券売機は大宮二郎の時と同じ機種。


DSC04043
店員はコの字型カウンターの広々とした造り。


DSC04044
店主の拘りがカウンター高台の壁に貼ってある。

その高台には籠が置いてあり、籠の中にはプラ食券『トッピングチケット』が入っていた。

この『トッピングチケット』に書いてあるネギ、ニンニク、辛め(濃いめ)、こってり(アブラ)を自由に使ってカスタマイズして下さいとの事。


DSC04045
濃厚肉うどん+ニンニク+ネギ+味玉。

オオッ!

見た目まんま二郎だ😆

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC04047
ブタ、もといウデ肉の焼豚は味が程好く染みた大判でしっとりジューシーなものが2つ。

大宮の時より旨いかも!


DSC04046
ニンニクはこのくらい。


DSC04048
ヤサイはほぼモヤシ。

てか、これはうどんです😅


DSC04049
大宮二郎時代、定期的に小麦粉研究会をしていた成果なのか。

エッジの効いた平打ち麺は強力粉の『夢ちから』や『きぬあかり』等をブレンドしたものらしい。

啜ればスルスルと喉越しよく、噛めば強い歯応えとコシの強さ!

シャキシャキのモヤシと一緒に食べると、これがまた楽しい!

走召糸色ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ


DSC04050
これが無化調なのか!?

思わず唸ってしまう濃厚なスープは化学調味料は一切使わず豚骨と焼豚を作るときの煮汁(豚出汁)をメインにして作ったという、実にまろやかで深みと甘味を感じるもの。

麺との絡みもすこぶる良い!

うんまっ!


DSC04051
ウズラは売り切れだったので味玉をデザートに。

大宮時代の味付ウズラを思い出すしみじみとした味付け。


DSC04052
完食。

店員「どうでしたか?」

ハァ大大満足マンゾー🐘パオーン!!
DE∀TH😋

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC04040










DSC_0134
この日は日本橋のお多幸で昼ごはん。

いつもはスゲー行列なのだが、珍しく並びはほぼ無し。


DSC_0125
2階のテーブル席に案内されました。

注文するものは決まっているのでメニューが来る前にオーダーしたのがこれ。


DSC_0126
とう飯定食大盛り。


DSC_0127
山盛りごはんの上にはプルップルのお豆腐がデンッと鎮座しています。


DSC_0128_TRIPART
ごはんの山から豆腐が滑り落ち無いように気を付けてながら豆腐を一口。

うーん、フワッフワ!

甘めのおでん汁が染み込んでこれは癖になる美味さ😆


DSC_0129
ごはんは茶めし。

フワッフワの豆腐と合うように固めに炊かれていた。

ボクには固すぎなので汁だくにしてもらえばよかったな。


DSC_0130
煮玉子と大根と牛スジのおでん。

それぞれしみじみした味わいで美味い!

両があればこれメインでもおかずになる一品😋


DSC_0131
清涼感ある大根サラダはいい箸休めに。

蜆の味噌汁が胃袋に染み渡る✨


DSC_0133
ごちそうさまでしたm(__)m

本当はこのあと銀座の吉宗に行くつもりだったのだけど、予想外におなかが満たされたので今日はおしまい。


DSC_0123
今度は一階のカウンターが良いなぁ。










DSC02828
かみさんと晩ごはんを食べにとんかつ赤城に行ってきた。


DSC02831
今日もキャッチーなフレーズのメニュー表に心踊らされながらオーダー。


DSC02846
待っている間の口の寂しさをまぎらわすためなのか、口直し用なのかカウンターに飴が置いてあるサービス。


DSC02835
特選ロースかつ定食。


DSC02834
圧倒的なこのボリューム!


DSC02833
かみさんはひれかつ定食。

これもなかなかの量!

かみさんには食べきれないので持ち帰り用のパックを用意していただいた。


DSC02836
では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC02837
中心部が仄かにピンク色の分厚い断面からは肉汁がじっとり染みだし艶やか!


DSC02832
自家製のとんかつソースをたっぷりとかけて


DSC02842
ソースかつ丼でいただきます(^^)b

あぁ、しあわせ~(*´∀`)


DSC02838
お出汁のしっかり効いた味噌汁はホッとする優しい家庭の味。


IMG_20181130_132524
とんかつ食べるとキャベツが欲しくなるよねd(^-^)

IMG_20181130_132547
マカロニサラダは箸休めにピッタリ!


18-11-30-13-36-58-920_deco
二杯目。

とんかつウメェー!


DSC02843
ごはんウメェー!


DSC02844
三杯目。

漬け物でごはん半分くらい食べれた(*´∀`)


DSC02845
ハァ大大満足マンゾー(* ̄∇# ̄*)

おみやげにシュウマイ買った。

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC02847






DSC02779
この日はとんかつ赤城で晩ごはん。

外には待ち列が出来ている。


DSC02780
L字型のカウンターのみ12席の店内は満席。

メニュー表を見ると、どの品も一言添えられたキャッチーなフレーズに心動かされそうになる。

しかしここは初心貫徹、特選ロースかつにしよう。


DSC02781
店のおとうさん、おかあさん達は非常に腰の低い丁寧な接客。

「申し訳ありません、揚げ上がり時間25分程かかりますがが宜しいでしょうか。」

勿論です(^^)b


DSC02783
調味料は壺に入ったとんかつソースに、ウスターソース、胡麻ドレッシング、マヨネーズ、醤油、それに籠に入った飴ちゃんまである。

と、隣の客のお兄さんが注文したカツカレー大盛が運ばれてきた。

うおっ!これがすんごいボリューム(゜ロ゜;

しっかりお腹を空かせてないと食べきれないと思う。


DSC02785
特選ロースかつ定食。


IMG_20181117_232914
分厚いとんかつとグラスが隠れてしまうほどの山盛りキャベツ。

キャベツの脇にはマカロニサラダとオレンジが添えられている。

写真では分かりにくいがこれが配膳された時、想像以上の大きさに正直圧倒された。


DSC02789
豆腐、ネギ、ワカメの具がたっぷり入った味噌汁は優しいホッとする家庭の味。


DSC02787
細かめのパン粉を使用した衣。

ザクザクした食感と肉の柔らかさのコントラストを楽しめる。

脂身は甘く赤身はしっとり柔らかジューシー。

美味い!


DSC02788
この大きさ分かるだろうか?

一切れでごはんが隠れてしまう!

で、このごはんがまた美味いのなんの!

米一粒一粒がしっかり立っていて、炊き加減は勿論のこと香りも甘味も粘りも申し分無い。

どこのお米を使っているのかしら?

てか儲けとか採算は考えてるのかしら?


DSC02790
ごはんが足りなくなったのでおかわりをいただいた。

あの山のようなキャベツもしゃきしゃきな食感と甘味が美味しく、この時点で殆んど食べてしまった。


DSC02791
漬け物一つとっても抜かり無く、美味しいとんかつをリーズナブルにお腹いっぱい食べてもらおうという店主の心意気を感じる品だった。

ごちそうさまでしたm(__)m


line_1541329476776_copied_1541329489493
来週はかみさんも連れてこよう(*^^*)









↑このページのトップヘ