カテゴリ: ラーメン二郎JR西口蒲田店

DSC04325
晩ごはんを食べに蒲田二郎へ行ってきた。


DSC04318
この時点ではまだ9月だったが、10/11で廃業する噂を聞き付けたお客さんでほぼ満席。

一番奥から二番目の席が空き、そこへ案内された。

カウンターにはイキり勃っているかのように箸が刺さった箸立て以外には何も無し。

座って間もなくすると食べ終えたお客さん達が帰り、残った客はボク含めてまだ配膳されていないのが4人。

15分程待ったところで1人入店。

店主はその客の大ラーメンの食券を確認。

麺上げをしたあとタバコ吸いに出ていった。

ブレないなぁ😅

その後助手による盛り付けが始まり、今来たばかりの客含めて全員のラーメンが出来上がると言う蒲田マジック発動😎


DSC04319
大ラーメン+ヤサイ+トウガラシ

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC04321
ブタは相変わらず薄切りで小さいもの。

程好く味染みて旨いし、ボクにはちょうど良かった(^^)b


DSC04322
ユルくウエーブのかかった麺。

表面ヤワくてフカフカとしたコシの無い麺は、およそ他のどの二郎とも違う独自の路線を歩んでいた。


DSC04324
コールしたトウガラシが背脂チャッチャ系のペラい豚骨スープをビシッと引き締めてくれていた。

蒲田二郎。

ラーメン二郎としては色々と?だったが、唯一無二な存在だった。

ごちそうさまでしたm(__)m












2017-12-15-18-35-02
この日は友人達と蒲田で飲み放題食べ放題。

後から来る友人を待ちながら牛タン大衆酒場べこたんでガソリン注入🍻


18-02-23-17-38-03-790_deco
そのあとは今春本館にて食べまくり飲みまくり(≧∇≦)


2017-12-15-19-06-36

08
腹パンパンになるほど食べまくったのに、更に〆のラーメンに行くと言う。

みんなバカなんじゃないか( ̄▽ ̄;)

で、向かった先がここ。


DSC00905
ラーメン二郎JR西口蒲田店


DSC00907
ボク以外は全員大の食券。

やっぱりバカだ😁


DSC00908
店員は18KネックレスをしたN店主と若い男性助手。

相変わらず閑古鳥が鳴いている店内。

後客も無くマジックは発動しなさそう。

10分ほどでラーメンの着丼。


DSC00909
小ラーメン+唐辛子。


DSC00913
みんなで丼乾杯!

(^_^)/🍜☆🍜\(^_^)

からの、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC00914
スッカスカの麺に業務用豚骨スープを水と化調と背脂で伸ばしたようなスープ。

不思議と年に一度くらい無性に食べたくなる。

で、訪問すると臨休だったりするんだよね。


DSC00915
良くも悪くも他の二郎とは違う独自の路線を走っている感じがする。

飲んだ〆には丁度良いかも。


DSC00916
ごちそうさまでしたm(__)m

このあと荒木屋にはしごすると言うことで店に向かったのだが、閉店時間をとっくに過ぎていた(;´д`) 










ラーメン二郎JR西口蒲田店へ行ってきた。



期間限定小ラーメン+ヤサイトウガラシ700円。



ヤサイはモヤシ9割のシャキシャキな茹で加減。

ブタは小振りなバラ肉の巻きチャーが二枚。



モソモソした食感の麺は前の客二人と後から来た客の四人分に分けられ、結果自動麺少なめ。

天地返しも楽々できた。



スープは豚骨臭の強めなもの。

化調がかなり強く、食べ終えてから暫く喉が異常に乾いた。

ごちそうさん。



↑このページのトップヘ