カテゴリ: 煮干系

20-01-07-14-40-53-798_deco
仕事帰りに部下達と秋葉原の志奈田へ行ってきた。


DSC04622
まずはビールで乾杯✨🍻🎶

ビールを飲み終えた頃にラーメンの出来上がり。


DSC04625
得のせ純濃つけ麺大盛+追加味玉。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC04626
まずはいつもの儀式、素の麺を一啜り。

フィットチーネのような全粒粉の平打ち麺。

ツルツルシコシコして小麦の旨味と甘味が感じられる。


DSC04627
スープは鶏ポタに煮干しの旨味が入った濃厚なもの。

仄かな酸味も感じ、麺との相性もすこぶる良い!

途中でレモンを絞り柑橘系の酸味をプラスして味変。

爽やかな風味が一層食欲をそそる!


DSC04629
コマチャーシューはごはんで食べたい一品。

鶏モモチャーシューはしっとりと、薄味のレアチャーシューは麺と一緒に食べても良し(^^)d


DSC04630
黄身まで味の染みた味玉。

ゼリー状になったボク好みの逸品!


DSC04631
スープ割りをしてもらうと煮干出汁の清湯スープを足してくれる。

一瞬有りがちな泥系つけ麺かとも思ったが、良い意味で期待を裏切る一杯だった(*^O^*)

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC04582
この日は神田にある長尾中華そばへ行ってきた。

長尾中華そばといえば青森のご当地ラーメン。

店主は津軽煮干しラーメン会代表を務め、青森のソウルフードを全国に広めるべく様々なイベントで活動している。


C425『長尾中華そば-こく煮干し』フタ
またこの長尾中華そばは、東洋水産からファミマ限定でカップ麺の販売していたこともある。

青森ラーメンがいつでも都内で食べれるのは非常に有難いことだ。


DSC04574
朝ラーメンの文化がある津軽煮干しラーメン(あっさり)は水と煮干しのみでスープが作られている。

夜なのでこく煮干しにしてみた。


DSC04573
店員は二人。

30代の店長の麺上げで、おばちゃんがホール担当。

そして二人とも非常に腰の低い接客。

店内は煮干しの良い香りが漂っている。


DSC04575
こく煮干し大盛。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC04576
スープはセメント色でニボニボ感たっぷりながら、粘度が低く煮干しの旨味が素晴らしいもの!

塩分も少なく、エグ味もなく非常に飲みやすい!


DSC04577
鹹水を使っていない麺は半田手延べそうめんのようにモッチモチで喉越しの良いもの。

スープとの相性が秀逸で、
『煮干しラーメンの麺は極細でプツンとした食感に限る』
と考えていたボクの煮干しラーメンに対する概念が変わってしまった(*^O^*)


DSC04578
薄切りの豚バラチャーシューもメンマも麺やスープと相性良し。


DSC04579
にぐめし


DSC04580
バラチャーシューの下に敷かれたキャベツやごはんとの相性、生姜ダレの絶妙な味付け!

これがまた素晴らしく旨かった(*´ω`*)!!


DSC04581
完食。

痛風持ちのボクには禁断の食べ物だけど、それでも定期的に訪問したくなる一杯だった。

ごちそうさまでしたm(__)m










痛風だけど煮干食べた~い!m(。≧Д≦。)m


DSC02384
亀戸煮干中華蕎麦 つきひ

と言う訳で亀戸駅から亀戸餃子・ホルモン青木を通り過ぎた亀戸横丁内にあるこちらに訪問。


DSC02367
煮干臭スゲー!

食券を購入して背後霊待ちに接続。

カウンターのみ7席の店舗は屋台のような雰囲気。


DSC02369
店員は『つけ麺 道』出身の店主と助手の二人。

二人ともメチャクチャ感じが良い接客(^^)b


DSC02370
特製濃厚蕎麦。

ものすごい煮干の香り!!

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC02371
セメント色のドロッドロなスープは箸が立つんじゃないかと思えるほど粘度があり、その味は超濃厚なビター煮干ポタージュ!

ニボ~~(*≧∀≦*)ノシ


DSC02372
うおォン!

パツパツな麺はドロソースのようなニボポタスープを纏い、まるで麺を食べながらにしてスープを飲んでいるかのよう!

ニボニボ~~Ο(≧∇≦)Ο


IMG_20180923_065913
ハーブの香るしっとり柔らかな鶏チャーシューはホッとするアイテム。


DSC02374
厚めにスライスされたレアチャーシューは肉の旨味と甘味を感じるもの。


DSC02375
トロットロの味玉スゲー美味い!

写真を撮ってる間に黄身が流れ出ちゃった。


DSC02377
肉飯

もう目で見て美味しい!


DSC02378
ヨーグルトソース?に卵黄を混ぜ合わせ、レアチャーシューに絡ませながらご飯を頬張る。

こ、これはΣ(゜Д゜)

ゥウンメェェエエ!!


DSC02379
和え玉。

しっかり一玉分あるのは嬉しい😊


DSC02380
香味油が和えてあるプレーンな部分は適度な塩気とポキポキとした食感が超ボク好み!


DSC02381
混ぜると魚粉と玉ねぎが良い具合にチューン!

あぁうんまぁ(*´ω`*)

夢中で食べていたら無くなりそうになってしまい😅


DSC02382
慌てて残していたニボポタスープにダイブ!

( ゚Д゚)ウマー


DSC02383
完食。

ハァ大大満足マンゾー(* ̄∇# ̄*)

今度はノーマルな煮干中華も試してみたいな(*^.^*)

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC02385
足裏どころか膝まで痛いぜ(  ̄▽ ̄)






DSC01372
この日は秋葉にある志奈そば田中セカンドのネクストブランド「志奈田」へ行ってきた。


DSC01371
つけ麺が推しの店なのだがまだ寒い時期だったので敢えてラーメンを注文。

因みに店内入って右側にある券売機で食券を購入する方式。


DSC01358
清潔感のある店内は落ち着いた雰囲気。

コートを脱ぐとホールスタッフが壁側にあるハンガーに掛けてくれた。

5分程でラーメンが配膳。


DSC01348
淡麗汐煮干そば+味玉

つけ麺もだが誤魔化しの利かない塩で勝負してくるとは、かなり自信があるのか。

では早速、いただきます。


DSC01350
先ずはスープを一口。

鶏ガラベースの澄んだ塩味スープに煮干の旨味と香りがふわっと広がっていく。

スッキリした味わいで雑味等は全く無く丁寧な下処理が伺える。

美味い!


DSC01351
中細ストレートの麺はスープの持ち上げ具合も良好!

ツルシコで噛み心地も良く麺そのものが美味い!


DSC01352
流行りのレアチャーシューはそのまま食べても良し、麺を巻いて食べても良し!


DSC01353
メンマや

DSC01354
味玉をつまみながら


DSC01356
ほぼスープを飲んでしまった。


DSC01367
食べながら気になっていた和え玉が純濃煮干そばのみと書いてある。

厨房内のスタッフに聞いたところ濃厚なスープのラーメンで一玉150gとのこと。

早速追加でオーダー。


DSC01359
純濃煮干そば

見るからに濃厚なスープ。

具材は同じでレアチャーシューの上に刻んだ大葉が添えられている。

9時の方向にあるのは紫玉ねぎ。

一瞬何かの花弁かと思った。

では早速、いただきます。


DSC01360
スープは相当な粘度のドロドロ系


DSC01361
凪や伊藤、煮干乱舞のような強烈な煮干感とは違い豚骨と鶏ガラの動物系の出汁と煮干の濃厚な旨味がバランスよく合ったスープ。

ドロそばひろしを思い出すようなスープだった。


DSC01364
麺はやはり中細ストレート。

強烈にスープがまとわり付いて麺を食べながらにしてスープを飲んでいるよう。

麺の味を楽しみたいのなら淡麗煮干をお薦めする。


DSC01365
殆んどスープが無くなってしまった。


DSC01366
和え玉。

具材は基本的に皆同じようだ。

これには昆布茶のようなものがかかっている。


DSC01368
麺はやはり中細ストレート。

香味油で和えられた麺は若干の塩味。

煮干の味や香りは無く、麺そのものの味を楽しめる。


DSC01369
残しておいたドロスープに絡ませて頂いたらこれがまた先程とは違う美味さ!

夢中で食べていたらすぐに無くなってしまった。


DSC01370
ごちそうさまでした。

今度はつけ麺も試してみよう。

近くの『とんかつ丸五』も気になるな。







この日は様々なラーメン店で助手を勤めた経験のある友達とハマの地下アイドルな友達に

[画像:849a87e6.jpg]
「テメー最近生意気だな、ちょっとツラ貸せやコラ💢💢💨」


[画像:cc7a15db-s.jpg]
と何故か田園調布駅に呼び出され(TT)


[画像:61efd73d-s.jpg]
停めてあった車に無理やり押し込められ発進(ToT)


[画像:9a7eab7a-s.jpg]
一体ボクはこれから何処で屠殺されてしまうのか尋ねても答えてはくれず、何故かキンキンに冷えたビールを渡され

「黙ってこれでも飲んでろ!」

と一喝(´д`|||)


[画像:eee65df3-s.jpg]
・・・道に迷ったようだ(* ̄ー ̄)

それにしてもデカいな。

何だかんだで高速道路と一般道を走ること一時間。

到着した場所は


[画像:c39be8da-s.jpg]
煮干乱舞。

食べログ百名店に選ばれた実力店。

煮干大好きなんだけどボク痛風なのね

参ったなぁ、ビールも飲んじゃったし。

でも毎日ちゃんと薬飲んでるし一杯くらい大丈夫だろ(  ̄▽ ̄;)


[画像:100d4189-s.jpg]
この日は昼間の気温が37℃超え!

外の並びはなかったのだけど、店内満席のために炎天下外で待つことに


[画像:8ebe9b92-s.jpg]
と思っていたらすぐに席が空いて店内へ。

券売機は最近流行りのタッチパネル式。

ここは右下の中華そばとあぶらそばのセットメニューにしよう!


[画像:28f65d85-s.jpg]
シックで清潔感のある店内はカウンター六席のみ。

冷房が効いているなと見上げたら三台も設置してある!

うーん贅沢

そして卓上の味変アイテムがこれまた豊富!

店員に聞いたらお好みで油そばに使ってみて下さいとの事。


[画像:5a16a5e8-s.jpg]
カウンターに着いてからも現金対応で追加注文が可能。

機械に疎くなってきたボクには嬉しい気配り(^^)b

暫くしてラーメンの着丼。


[画像:909e591d-s.jpg]
中華そば(醤油)。

フレンチの一品のように白いキャンバスにちょこんと盛られた一杯はそれだけで作品になっている。


[画像:0d075a7c-s.jpg]
まずはスープを一口。

ウオッ!

これはスゴい!!

一口飲むと口の中いっぱいにぼし~!!

超濃厚なのにえぐみが全く無く頬っぺた落ちそうなほど強烈に美味い!!

とても煮干しだけで出汁を取ったとは思えないほどのコク!

マジでこれはヤバい!レンゲが止まらない(*≧∀≦*)!!


[画像:8c3b44a3-s.jpg]
うぉオン!

プツンプツンと小気味良く噛み切れる極細ストレート麺はスープとの相性も抜群!


[画像:38faefdb-s.jpg]
はぁうんまぁぁ~

玉ねぎの効果で清涼感と甘味をプラス(*^^*)

小泉さんもビックリO(≧∇≦)O

食べ進めるほど感動を与えてくれる!


[画像:71485797-s.jpg]
このレアチャーシューがまた素晴らしい!

チャーシュー増しにすれば良かったと激しく後悔( ´△`)


[画像:41e0a918-s.jpg]
この日のスープ。

Twitterで毎日スープの素材がUPされている。

烏賊(イカ)の煮干が入ると動物系に似た出汁が出るんだと友達が教えてくれた。

「ちばしろろ?」…ちばしろくち鰯の事

「鹿児島背黒?」…鹿児島背黒鰯の事

と、学の無いボクにまた友達が教えてくれた(^o^;)

一口で煮干って言っても色んな種類があるんだなと改めて思った。

食べ終える頃合いを見計っていたかのように油そばの着丼。


つづく








↑このページのトップヘ