この日は蓮爾系列の二店舗食べ比べに行ってきた。


DSC05040
MEN YARD FIGHT

一件目はここ、蓮爾時代から義太夫とかキム兄とか言われてる店主の店。


IMG_20200405_173206
最近グレートカブキになったらしい(笑)


DSC05031
食券を購入し、店内3人の待ち列に接続。

10分程でポツポツと先客が席を立っていきます。

でも席が空いても慌てて席に着いてはいけません。

助手さんが案内するまではお利口さんに待っていなくてはいけないのです。


DSC05033
店員はグレートカブキ店主と若い男性助手の2人。

程なくラーメンの着丼。


DSC05034
たまラーメン+ニンニク+味玉+うずら。

うんまそー(*^O^*)

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC05035
うおォン!

狂暴過ぎる超スーパー極太竹輪麸麺は、口の中で暴れまわり啜ることはほぼ不可能(^o^;)


20-04-06-22-14-03-454_deco
まるでイキリ勃ったイチモツのようにバッキンバッキン♂️


DSC05036
持ち上げるのが困難なほどトロントロンなブタは、狂暴な麺に負けないくらいインパクト絶大!


DSC05037
黄身がゼリー状になった味玉はしっかり味が染みたもの!


DSC05038
バッキンバッキンな麺をしっかりと受け止めるガツンとした飲み応えの非乳化スープは、玉ねぎと魚粉の効果でゴクゴクいけてしまう!

デザートのうずらのせいで丼に口がくっついて離れませ~ん( ´△`)


DSC05039
K.K.

ハァ大大満足マンゾー🐘パオーン!!


ごちそうさまでしたm(__)m


さあ、次行こう🚗








🎉ラーメン二郎越谷店🎉
🎂一周年🎂
🎊おめでとうございます🎊


DSC05024
12時になったので昼ごはんを食べにかみさんと越谷二郎へ行ってきた。


DSC05025
青木みのるくん店主の麺上げで、スンゲー飲
んでスンゲー食べる助手さんとメガネの男性助手さんの三人体制。

程なくラーメンの着丼。


DSC05027
大ラーメン+ニンニク。


DSC05026
かみさんの小麺半分と丼乾杯!

(^_^)/🍜☆🍜\(^_^)

からの、いっただっきまーす( ・∇・)


20-03-10-10-48-03-015_deco
スープ浸かってないオーション香るモッチリした麺!

ニンニク溶け出した、旨味たっぷりの非乳化スープに浸かった麺!

涙が出るほど

走召糸色ゥウンメェェエエ!!😂


20-03-10-10-46-58-477_deco
寸止め。

ハァ超絶大満足マンゾー🐘パオーン!! 

かみさんもウメーウメーと喜んでいた(*^^*)

皆またね\(^o^)/ 

ごちそうさまでしたm(__)m





DSC05014
かみさんが飲み会でいなかったので、晩ごはんを食べに野猿二郎へ行ってきた。


DSC05015
寒いので福袋のつけ麺を早速使用。

そんなに辛くないと聞いたので『辛い奴』も購入してみた。


DSC05016
 珍しく征磨店主が急用で不在。

眼鏡店長とニコニコ助手さん、金髪助手さんの三人体制。

程なくラーメンの着丼。


DSC05017
大つけ麺+辛い奴+うずら。


20-03-03-21-24-27-451_deco
八王子の美味しい水道水で〆られた麺はツヤツヤ!

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC05019
まずはいつもの儀式、素の麺を一啜り(^o^)

鹹水香るツルッとした麺は、いつもより少し柔らかめな茹で加減なのかコシはあるのにモチモチしてコリャたまらん!

うんまっ(*^O^*)


IMG_20200303_212025
手強い相手、冬バージョンの超スーパード乳化スープのつけ汁!

旨味と辛味を吸ったヤサイが美味い!

辛い奴の効果で最後まで食べれそうな気がしてきた(^^)d


DSC05021
という訳でつけ汁に潜らせていただきます。

こ、これは!!(゜ロ゜ノ)ノ

走召ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ

辛い奴無しで超スーパード乳化つけ汁だけだったら間違いなくゲキチンしてただろうな。

辛い奴ありがとう!

でも徐々に徐々に辛味が口の中を支配していき。。。


o0360046610470625718
タタタタッ!


20-03-03-23-23-00-016_deco
やっぱり辛~い!!Σ(´□`;)

やっぱり辛さ耐性の低いボクにはツラかった(^_^ゞ


DSC05022
デザートのうずらは一時の清涼剤(*^^*)


DSC05023
なんとか完食 

ハァおなかいっぱい


01
おっぱい❤️ 

いつもありがとうございます!

ごちそうさまでしたm(__)m





↑このページのトップヘ