DSC03823
昼ごはんを食べにNKYMへ行ってきた。

週替りでメニューが変わるので、毎週金曜日の公式ツイートが楽しみ(^^)b


DSC03824
食券を購入し背後霊待ちに接続。


DSC03825
殆んど待つこともなくアリーナ席にご案内。

店員はTNBくんの麺上げでARKくんパパさんのサポート。


DSC03826
先に海苔と生卵がサーブ。

土器土器しながら待っていると、不意に頭上が暗くなり

ゴトリッ


DSC03827
すり鉢~~😂


DSC03829
ぶったまつけ麺大+アブラ+生卵+海苔+海苔+海苔。

隣の人の邪魔にならないように気を付けて、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC03830
まずはいつもの儀式、素の麺を一口。

横浜市緑区の美味しい水道水で〆られたNKYM麺はツルツルシコシコ!

歯を当てると優しく押し返すような弾力の麺は、咀嚼する度にオーションの香りが鼻腔を駆け抜けていく!

うんまぁ(*´ω`*)


DSC03831
つけ汁に潜らせていただきます。


IMG_20190529_175110
うまいぜベイビー!


19-07-22-11-05-15-732_deco
海苔まみれの指令を承けたので🍜


DSC03832
海苔の花を咲かせてみました(*´∇`*)


IMG_20190716_202118
マー油が入っているのにアブラ追加はちょっとしつこ過ぎだったな(^_^ゞ


DSC03834
ブタはすり鉢のせいで小さく見えるが、実は大きな塊が二つ!

品質もモチロン、煮込み方も良いんだろうな。

塊なのに柔らかくてホントに美味しい(*^^*)


DSC03837
スープ割りをしてもらい、ぶったまラーメンに(*^O^*)


IMG_20190529_175110
うまいぜベイビー!


DSC03838
完食。

ハァおなかパンパンアンパンマンIMG_20190510_190803

いつもありがとうございます! 

ごちそうさまでしたm(__)m







19-07-13-19-33-49-320_deco
『週末は釣り、ゴルフ、写経』

2ヶ月に一度、不浄で荒れた心を鎮める為に写経をするのがボクのルーティン😑

この日も写経で身も心も清められたボクが向かったのは


DSC03815
ラーメン二郎越谷店🍜

並びも少しは落ち着いたみたい。


DSC03816
店員は店主みのるくんに

あれっ!?

とうとう二郎の人になっちゃったのね😆!の助手さんの二人。


DSC03817
大ラーメン。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC03818
うおォン!

オーション香るエロ麺は、貧乳化スープ吸って琥珀色に染まった正にThe 二郎と呼ぶに相応しいもの!

走召糸色ゥウンメェェエエ(*≧∀≦*)ノシ


7bd082496db4253208304d16a2f4a501
発射しま~す😍ロケットロケットロケット


DSC03819
柔らかく煮込まれたブタは歯を当てるとスッと切れる柔らかさ!

絶妙に味が染みて肉の旨味もしっかり味わえる

走召糸色女少

ネ申月豕

DETH😂!!


DSC03820
一昔前の朝の本店を思い出させるスープは一度飲みだしたらもう止まらない!

丼に口がくっついちゃって離れられませ~ん( ´△`)


DSC03821
寸止め。

ハァ超大大満足マンゾー🐘パオーン!!

二人とも元気で!

またね😊

ごちそうさまでしたm(__)m


DSC03814
パーフェクトだった🍜












o0960072013794681977
この日は夏の風物詩、つけ麺を食べに藤沢二郎へ行ってきた。


DSC03801
つけ麺率が高いのか、回転がかなり悪く一時間以上並んだ。

店員達も忙しそう。


DSC03803
店員はピロくんの麺上げでタカちゃんのサポート、ももちゃんは客整理。

程なくラーメンの着丼。


DSC03806
小つけ麺+粉チーズ+ウズラ。

では早速、いっただっきまーす( ・∇・)


DSC03805
藤沢の美味しい水道水で〆られた麺は見るからにごわごわしている。


DSC03807
まずはいつもの儀式、素の麺を一口。

固ッ!

ボキボキと芯がかなり残っていてエロさが全くない(´・ω・`)

やっぱりデフォルトで固めになったんだな。

固さ指定が出来ていた時、麺固めでオーダーする客が多かったのかな?


DSC03808
つけ汁は基本的に昨年のと変わらないようだ。

でも麺がなぁ。


DSC03811
スープ割りをしてもらいつけ味ラーメン風に。


DSC03813
K.K.

以前に戻って欲しい。

ごちそうさまでしたm(__)m



DSC03802
つけ麺は8月末までやってます。












↑このページのトップヘ